QFFのミッション → 量子農業で社会問題を解決

量子×農業=?

人口減少の進む日本では「地方創生」という大きな課題があります。一方、世界では人口増加、食生活の肉食化、地球温暖化の影響に伴う異常気象や自然災害の多発等により「食糧問題」も深刻です。
そこで、量子農業により病害虫や異常気象への耐性、栄養価、味などの向上で、より生産効率や商品力の高い作物を開発、地方創生や食料自給率の向上を目指します。

量子農業の可能性

株式会社クォンタムフラワーズ&フーズ

〒310-0062
茨城県水戸市大町3丁目4-36  304号

外部リンク

j-parc.png